NPO法人東京ベルズ

目標イメージ
このエントリーをはてなブックマークに追加
  <こちらをクリックしてください。東京ベルズのプロモーションVTRがご覧いただけます。> 特定非営利活動法人(NPO法人)東京ベルズ 設立のごあいさつ この度、東京都より認証を受け、特定非営利活動法人東京ベルズとして活動させていただくことになりました。 「私たちは復旧を望んでいるのではありません。復興を望んでいるのです。復興にはいいアイディアが必要です。いいアイディアは心が豊かでないと生まれてきません。音楽は心を豊かにしてくれます。だから来てくれてうれしかったのです」 これは2011年7月、東日本大震災・被災地の高齢者施設へ慰問演奏に行ったおり、被災者の方が私たちに寄せてくれた言葉です。私たちは改めて知りました。「美しい音楽は人の心を豊かにするのだ」、そして「人は心が豊かになると生き抜く知恵を出すことができるのだ」と。 高齢化社会を迎える我が国において、新たな問題のひとつに誤嚥性肺炎の罹患があります。 その原因は声帯萎縮。異物の侵入を防ぐ弁としての役割をもつ声帯筋が、加齢や会話の減少といった声を発する機会が減ることで萎縮し、その役割を果たせなくなってしまうというものです。 私たちはこれまでにも、「人の心を豊かにする音楽」を傷ついた人々のもとへ届け、「声帯を鍛えて健康に」という気づきを、全国各地を訪問しながら、多くの人々に広めてまいりました。 これからも、さらにこうした活動を、2つの事業を通じて行っていきたいと思っております。 (1) ハッピーヴォイスデーチャリティコンサート事業 (健康増進に役立つ発声法の指導と、災害支援や資金援助のためのチャリティコンサート事業) (2) のどピコ体操コンサート事業 (誤嚥性肺炎への注意喚起と、予防に関する情報を提供する訪問型コンサート) 皆さまのご期待に沿えますよう、一同、務めてまいります。 何卒、格別のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 2016年12月1日 特定非営利活動法人 東京ベルズ 代表理事 一同   謹啓 昨年12月より、私たちは特定非営利活動法人東京ベルズとして新たな活動を始めました。 この一年、社会福祉協議会、社会福祉法人、公益財団法人、学術研究学会、医学研究学会、家電メーカー、映画会社、そして同窓会、結婚披露宴など、さまざまなところから招聘され、「のどピコ体操コンサート」、「チャリティーコンサート」などを中心に、12回のボランティア演奏をさせていただくことができました。 7月には会報「のどピコ通信」を創刊し、東京ベルズの広報誌として活用いたしました。既に1,000人を超える方々にお読みいただいております。これにより本法人の正会員、賛助会員も新たに20名加わっていただくこととなり、協力・支援の輪が大きく広がってまいりました。 また、チャリティー活動におきましては、被災地への支援に加え、フィリピンのストリートチルドレン支援へ協力することで、「音楽は心のごはん」に加え、「音楽で体のごはん」といった新たなスローガンを掲げる活動も始めることができました。 こうした活動には皆さまのご支援が必要です。同封のご案内のように、ハッピーヴォイスチャリティーコンサートを行います。どうぞ、多くのご友人をお誘いいただき、こぞってのご来場を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 謹白 2017年11月10日 特定非営利活動法人 東京ベルズ 目標イメージ 目標イメージ <こちらをクリックしてください。昨年2016のフィナーレの様子がご覧いただけます。> 上記の通り、チャリティーコンサートを行います。 ご来場希望の方は、メールにてお問合せください。 申込用紙等をお送りしたします。 お食事のメニューは以下の通りです。 目標イメージ 本サイトにて、残席数をお伝えしております 12月12日現在

昼の部/    2

夜の部/    4